髪 パサパサ

髪がパサパサする時のケアは?

髪がパサパサしてしまう時どんなケアをしたらいいと思いますか?

 

髪がパサパサしているという事はそれだけ髪が乾燥してしまっている状態だという事ですよね。

 

だから、ケアとしては何が必要かといえば、それは髪をしっかりと保湿してあげる事が基本的なケアであり、また正しいケアになります。

髪がパサパサした時のシャンプーとトリートメント

髪がパサパサした時のシャンプーやトリートメントとしてもちろん保湿力が高いものがいいですね。乾燥から守るために。

 

シャンプーやトリートメントの成分として保湿力が高いものといえば、馬油がその一つとしてあります。

 

馬油はパサパサした髪になぜいいかといえば、その浸透力が非常に高いからなんですよ。

 

潤い成分も浸透力が高いか低いかでその効果も大きく違ってきます。ココはかなり重要なポイントです。

 

どんなに高価な潤い成分が配合されていたとしても、それがパサパサした髪にしっかりと浸透してくれないと意味がないですよね。

髪のパサパサを改善してくれるリマーユのシャンプーとトリートメント

髪のパサパサを改善してくれるシャンプーとトリートメントとしては質の高い馬油を使ったリマーユという商品があります。

 

馬油の成分を使っているシャンプーとかトリートメントのなかには低品質なものがありますが、その点については、リマーユは馬油の質にかなりこだわりを持っているところ特徴的と言えます。

 

ただ、このシャンプーとトリートメントを使うとかなりしっとりとした仕上げになります。

 

ベタついてしまうような事はないですが、もし普通に髪に潤いがある人が使うとちょっと重たいな、と感じてしまう事もひょっとしたらあるかも知れないです。

 

ですが、髪がパサパサしてしまっている人が使うのにはちょうどいいものだと思いますよ。

 

キレイにまとまりのある美髪にしてくれますから。

 

髪がパサパサしている時に使ってはいけないシャンプーは?

髪がパサパサしている時には使ってはけないシャンプーとしてはあまりにも洗浄力が強すぎるものは控えた方がいいですね。

 

洗浄力が強すぎるとそれだけ髪の成分を奪ってしまうことにつながってしまいます。

 

もちろん、頭皮をしっかりと洗う事ができるシャンプーを選ぶ事は大切ですが、洗浄力が強過ぎるものには注意しましょう。

髪がパサパサ状態の時のトリートメントでNGな物といえば?

髪がパサパサの時に選ぶトリートメントとしては、外側だけのケアしかしない物はちょっとおすすめできないですね。

 

たしかに一時的にパサパサ感がなくなって潤いがでたかも?と感じる事はあるのですが、すぐにまたもとの状態に戻ってしまいます。

 

これではいつまでたっても髪はパサパサした状態のままです。

 

当サイトでは馬油のシャンプー・トリートメントであるリマーユを紹介していますが、これは髪に浸透して内側からのケアもしていけるという特徴があるからです。

 

本当にキレイでまとまった髪はやっぱり内側からのケアができている髪なんですよね。